「第2弾 WEBはしご市」開催!

あの「はしご市」が帰ってきました!  
当社がお勧めする旬の人気商品をwebでご紹介します。  
密を気にせずゆっくりとご覧ください。  
第2弾は「最新技術で感染対策」  
新型コロナウイルスやインフルエンザウイルス等の感染症対策商品を集めました。
うまく活用して、新しい生活様式にしてみてはいかがでしょうか?

【開催期間:10月1日~11月30日】

URL:https://001.webexpo.jp/exhibition/takayamagas

↑↑↑「はしご市」QRコードはこちら↑↑↑                                               

パナソニック全国代理店コンテストで全国総合シルバー賞を受賞しました

パナソニック株式会社ハウジングシステム事業部で3月から7月で実施された 2021年度全国代理店コンテストで50位に入賞し全国総合シルバー賞を受賞し 10月25日(月)に弊社本社にて表彰式が行われました。
今後もお客様お役立ちを広げていくべく、活動してまいります。  

山陽新聞「高圧ガス保安活動促進週間特集」に掲載されました

10月23日~29日は高圧ガス保安活動促進週間です。
(一社)岡山県LPガス協会がそれに併せて山陽新聞に掲載した PR特集に、髙山社長が同協会会長として挨拶を掲載されました。   今後も保安体制の充実と、保安意識の高揚を図り、お客様に 安心・安全をお届けできるよう、勤めてまいります。

山陽新聞に掲載されました

 8月27日、岡山イノベーションプロジェクトの応援企業特集に髙山社長が掲載されました。

岡山イノベーションプロジェクトとは、岡山・備後地域での起業・新規事業創出を官民一体となって支援するプロジェクトです。

 ぜひご覧ください。

新型コロナウイルスの感染者発生について

関係者 各位

新型コロナウイルスの感染者発生について

 2021年8月17日、弊社倉敷支店に勤務する従業員1名について、新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。

 当該社員は、13日に新型コロナウイルスの感染が確認された家族の濃厚接触者として、16日にPCR検査をした結果、17日に感染が判明いたしました。

 保健所による行動履歴や接触者の調査より、濃厚接触者は無いことを確認しております。念のため、17日に接触の可能性のある社員のPCR検査を実施し、全員陰性でした。また同日に当該事務所の消毒を行っております。尚、当該社員は13日以降出勤しておりません。

 弊社ではマスク着用や検温・アルコール消毒等、感染拡大防止策を講じてまいりました。
現在の状況を踏まえ、全社員がいつどこで感染する、させるか分からないという危機感を持ち行動してまいります。

 お客様をはじめ、お取引先の皆様、地域の皆様にご心配をおかけいたしますが、何とぞご理解のほどよろしくお願い申しあげます。

【担当窓口】              
髙山産業株式会社 SS業務部 担当:土井
電話:086-223-3189

LPガス発電機の寄贈式を行いました

8月5日、(社福)ちとせ交友会 グリーン長利こども園にて LPガス低圧発電機2台の寄贈式を行いました。
今回の寄贈は、発行手数料の一部を地域貢献に役立てる、 中国銀行の「SDGs私募債(地域応援型)」を活用し、同銀行と 連名で実施しました。
髙山副社長からは「子供たちの安心安全を守るために役立てて ほしい」と述べ、ちとせ交友会 山口理事長からは「万一の際の 安全確保に活用させていただく」と感謝の言葉をいただきました。
また今回の寄贈式は、当社のSDGs宣言以降、初の対外的な 取組みとなりました。

山陽新聞に掲載されました

8月4日、山陽新聞の「ひと 交差点」欄に髙山社長の コメントが掲載されました。
髙山社長は6月、岡山県LPガス協会長に就任しました。
「LPガスは災害に強い分散型エネルギーである」、
「快適な暮らしを実現するために、ガスができることを 提案していく」と、
業界の展望を述べられました。

『アラウーノラボ』開催しました

 パナソニック全自動おそうじトイレ「アラウーノ」新製品発売にあたり、7月29日、30日に商品研修会『アラウーノラボ』を開催しました。

 アラウーノの実演を交え、お掃除がさらに楽になる工夫や水流の仕組みなど興味深い話を聞くことができました。

創立80周年記念品をいただきました

髙山産業(株)は本年度創立80周年を迎え、コロナ禍で社員旅行や誕生日会が開催できていない中、

社員全員に記念品をいただきました。

男性には「G-SHOCK」、女性には「BABY-G」の時計です。

裏蓋の部分に「2021. 80th ありがとう 髙山産業株式会社」と刻印してあります。

この時計とともに、次の90年、100年に向けて、より一層お客様に必要な存在となれるよう、

精進してまいります。

↑pagetop